助成金とは

助成金の目的


労務整備が進んでいない中小企業の
労務分野を整備する

助成金のメリット

助成金のメリットは大きく3つあります。

1、返済不要

2、売上ではなく雑収入扱い

3、労働環境の整備

助成金の難点

助成金の難点は大きく3つあります。

1、受給までに時間がかかる場合がある

2、期限を厳守しないと受給できない

3、そもそも助成金の情報を知らないと申請もできない

助成金の種類

助成金は大きく2つに分かれます

「雇用関係の助成金」

「研究開発型の助成金」

 

「雇用関係の助成金」は、雇用保険に加入している企業が払っている雇用保険料から支払われているので、企業側からすると国に資金を積み立てているようなものです。

従って、助成金の受給要件にあてはまるのに、
助成金を申請しないのは非常にもったいない話です。

最後に

「うちが助成金をもらえるなんて知らなかった・・・」

このような経営者様の声をよく聞きます。

助成金は、雇用保険の適用事業所であれば
ほとんど業種を問わず活用できるものです。

しかし、「ちょっとした事を知らないばかりに本来もらえるはずの助成金がもらえなくなる」という事態も多数発生しています。

 

関連記事

  1. 助成金を活用できない要因

  2. 会社設立サポート富山ってどんな会社??

  3. 助成金活用のポイント

  4. 評価制度・教育訓練でもらえる助成金

事業計画書や創業融資に関するメディアサイト「scheeme スキーム」

おすすめ記事

事業計画書とは?